VLSI設計室
Last Modified on Feb.27 2024



情報通信実験2,3,4に関連するVLSI設計室の利用には、ローカルPCからのパスワード認証によるログインと、個人のNotePCからのSSHログインの2つの方法が利用可能です。実験を開始する前に、「情報通信実験 実験室サーバへの接続方法」という件名、差出人が vdcroot@vlsi.ict.e.titech.ac.jp のメールが送信されます。このメールを通じて、東工大のm.アドレス宛の電子メールを確認し、その案内に従って設定を行ってください。


メインメニュー

VDC利用マニュアル(情報通信実験2,3,4,5)
情報通信系実験PC利用方法(Windows起動方法)(情報通信実験5)
実験情報
よく使うLinux命令
WinSCP使用手引き(現在秘密鍵方式で接続に限定)  
FAQ(Frequently Asked Questions)

VLSI設計室管理者    vdc-root@vlsi.ict.e.titech.ac.jp


RETURN 東京工業大学のホームページ へ戻る